CSR

行動指針

当社の基本理念(社訓)に基づき、行動指針を定めます。

  • 社会の発展に役立つ事業活動

  •  私たちは、社会からお預かりしている、「人、もの、金、情報」の貴重な財産を活かし、社会に貢献する商品やサービスを提供します。 その役割を誠心誠意実行致します。
     私たちは、お客様に安心してお使いいただくため、商品品質を第一に考え、真に信頼される商品の開発とモノづくりに取組みます。
     私たちが取り扱う商品や技術が世界の平和を脅かす目的に使用されないよう、管理に万全を期します。
     私たちは、地球環境が全ての生命にとってかけがえのないものであることを認識し、業務のあらゆる場面において、 地球環境の維持向上を目指します。

  • お客様、お取引先、地域社会などからの信用

  •  私たちは、お客様、お取引先、従業員、地域社会など、多くの方々のご支援に感謝し、創意工夫と積極性を発揮し、 その信頼に応えて参ります。
     私たちは、お取引先に対して常に謙虚な姿勢と感謝の気持ちを持ち、公平かつ公正に取引を行います。 また、個人的な利益の供与は一切受けません。
     私たちは、反社会的勢力・団体とは一切関わりを持ちません。 反社会的勢力からの威嚇には警察等と連携し健全な企業風土を保ちます。

  • 法の遵守と、善良なる企業市民

  •  私たちは、法令はもちろん、企業倫理、社内規則等を遵守致します。
     私たちは、経営に有用な情報について、その収集、記録、管理、利用などについて適正かつ十分に注意を払うとともに、 徹底した情報管理を行います。

  • 個人の能力の発揮と、活力ある組織作り

  •  『経営の根幹は人にあり』の考え方を堅持し、教育、訓練などを通じて専門性を備えた挑戦意欲溢れる人材の育成に努めます。
     私たちは、常に自己成長をはかり、組織の一員として互いを尊重しあい、協働して真摯に取組むとともに、良き社会人、 良き地域人を目指します。
     私たちは、互いに中傷や事実と反する言動、また、セクシャルハラスメント・暴力等の人格を無視する行為を行わず、 公正で明るい職場づくりに努めます。
     私たちは、性別、年齢、国籍、人種、民族、信条、宗教、社会的身分、障害等に関する差別的行為を行いません。

2016年4月1日
トム通信工業株式会社
代表取締役社長
星 敏典

                                                                    

リスクマネジメントポリシー

  • リスクマネジメントポリシー

  • 当社は、本「リスクマネジメントポリシー」に基づき、利害関係者の①人命尊重②環境保護③操業維持④資産保全 など、リスク管理・対応の優先順位づけを明確化して、体制を構築し継続的にリスク管理に取り組みます。

  • リスクマネジメント体制

  • 当社は、リスクマネジメント委員会(経営会議)で定期的にリスクアセスメントを確認し、重大なリスクについての基本方針を定めます。
    経営環境・市場環境・新製品開発・原材料相場・人材育成などにかかわる経営戦略上のリスクを含めます。
    リスクマネジメント責任者を役員から認定し、経営会議メンバーでリスクマネジメント委員会を構成します。
    リスクマネジメント委員会は、QMS、EMS、ISMS、安全衛生の各委員会を実務組織として保有し、業務運営上で発生するリスク低減活動を推進 します。

  • リスクマネジメント委員会の責任と役割

  • リスクマネジメント委員会は、実務組織のリスク管理活動の計画立案・実施・報告を確認し、事業継続の為の意思決定を行います。

  • 重大リスクと発生時の対応

  • 「戦略的リスク及びハザードリスク(事故・災害)」や「製品欠陥リスク・設備故障」などを重大リスクと定め、「人命尊重と事業継続」 を第一とします。
    大規模災害によるリスクは、あらかじめ想定しお取引様に開示します。
    罹災による操業停止に陥った場合、緊急対策委員会を立ち上げ再稼働短縮の対応に行います。

  • 注意リスク発生時の対応

  • グローバル化、研究・開発・設備投資、新規事業・企業買収等の事業戦略、資材高騰供給停止、市場の変化、テロ・経済危機、自然災害、 火災、設備故障等のハザードリスクについては発生都度、リスクマネジメント委員会にてリスク影響度を把握し、対策の意思決定をします。
    社内規定のあるものに関してはそれに従うものと致します。

    2016年4月1日
    トム通信工業株式会社
    代表取締役社長
    星 敏典

品質方針

『品質第一に徹し、お客様より信頼されるものづくりを目指す』

  • 当社は常にお客様のご期待とニーズを重視し、お客様との積極的なコミュニケーションを通じて製品への信頼と満足を得る品質を確保し、社会に貢献し続けます。
  • お客様のご要望事項及び法令・規則項目を満たすとともに、QMSの有効性を継続的に維持・改善します。

2015年4月1日
トム通信工業株式会社
代表取締役社長
星 敏典

情報セキュリティ基本方針

トム通信工業株式会社及びその関係会社(以下、当社グループという)は、企画・設計から実装、組立、サービスまでの一貫生産体制を持った総合モノづくり企業として、お客様からお預かりした情報資産を含む当社が保有する情報資産を守ることが社会的な責務と考え、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、実践することを宣言します。

  • 当社グループは、情報セキュリティを推進する体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。
  • 当社グループは、本基本方針に従って社内規程を整備し、実施します。
  • 当社グループは、情報セキュリティの確保に必要な教育を行います。
  • 当社グループは、適切な管理策を導入し、情報セキュリティ事件・事故が発生しないように努めます。
  • 当社グループは、万一、情報セキュリティ事件・事故が発生した場合は、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。
  • 当社グループは、情報セキュリティに関係する法令、国が定める指針、その他の社会的規範を順守します。
  • 当社グループは、上記の活動を維持し、継続的な改善に努めます。
  • 当社グループの全従業者は、情報セキュリティ関連規定を順守するものとし、違反した場合には社内規定に準じた罰則を適用します。

2016年4月1日
トム通信工業株式会社
代表取締役社長
星 敏典

環境方針

環境宣言

当社は、この地球の生物多様性を尊重し生態系への保護や持続可能な社会の実現を目指し、常に社会的責任の遂行をするとともに、健全な地球環境の維持・保護・汚染の予防に努めます。

環境方針

当社は、神奈川県横浜市と静岡県掛川市に拠点を置き、無線通信機器、情報通信機器、電子計測器の開発・設計・製造・販売・修理等の事業活動をしています。
この事業活動が環境に与える影響を常に考慮し、全員参加のもと環境保護活動を推進します。

  • 環境パフォーマンスを向上させるために環境マネジメントシステムの適切性、妥当性、有効性を継続的に改善します。
  • 環境関連法規制及び当社が同意したその他の要求事項を順守します。
  • 事業活動が環境に与える影響を考慮し、次の事項を目的とした環境目標を設定し計画的実践をします。
    (1)電気エネルギーなどを有効活用したものづくりを行い、気候変動への緩和及び気候変動への適応を進めます。
    (2)排出物の発生抑制のための3Rを推進します。(Reduce:リデユース、Reuse:リユース、Recycle:リサイクル)
    (3)化学物質による人や地球環境への影響を減らします。
  • 全従業員及び構内常駐者のために本方針を社内に掲示し、また社内ネットワークでも閲覧できるようにします。
  • 本方針は、当社ホームページで一般に公開します。

紛争鉱物に関する基本的な考え方

当社はコンゴ民主共和国(DRC)及び周辺諸国で産出される紛争鉱物問題を重大な課題として懸念しています。  そして調達活動における社会的責任を果たすため、このような不正と関わる紛争鉱物を原材料として使用しない方針です。

2017年4月1日
トム通信工業株式会社
代表取締役社長
星 敏典

環境への取組み

トム通信工業の環境への取組みをご紹介します。

地域清掃活動 新羽地区

地域清掃活動 新羽地区

地域清掃活動 掛川地区

地域清掃活動 掛川地区

ペットボトルキャップの回収

ペットボトルキャップの回収

2016年度回収実績 41,780個
ポリオワクチン52.23本分

回収累計 87,640個
ポリオワクチン109.55本分

「世界の子供へワクチンを日本委員会」への寄付

「世界の子供へワクチンを日本委員会」への寄付

2016年度寄付実績 ¥9,417
ポリオワクチン470本分

寄付累計 ¥21,123
ポリオワクチン1,056本分


掛川環境基金

掛川環境基金

「古紙を提供する協定」を2008年に締結しました。
この協定は、段ボールなど古紙を「掛川市エコ・ネットワーキング」に提供し、売上金を基金に付与、市内の団体が設置する太陽光発電施設に補助として活用するほか、小中学校の環境学習に役立てるものです。

「ファイバーリサイクルネットワーク」への古着提供

「ファイバーリサイクルネットワーク」への古着提供

古繊維・布のリユース、リサイクルを行い、環境保全や国内外ボランティア組織へ支援を行っている「ファイバーリサイクルネットワーク」の古着回収に協力しています。